こんばんは、木坂です。毎回マスタークラスのセミナーがあるたびに誰かに質問されること。

1.ひゅーまんへるすはまだですか?

2.筋トレのセミナーはまだですか?

この二つは実は同じシニフィエをもった質問なわけですが、
なんかこのままいくともう一生開催できなそうなので、この辺で
(無理矢理)開催宣言をしたいと思います。

いつものように、突然の募集開始です(笑)。

かれこれもう一年以上延び延びになっていた企画。

おかげで内容が壮大になってきたといういいんだか悪いんだか
よくわからない展開を個人的に見せていますが、ここらで
決めちゃいたいな、と。

去年から待っていてくれた方は、本当にお待たせいたしました。

というか僕自身が一番待ってた気もしますが(笑)、
これでやっと、体系的に話す機会が得られます。

以下、受講を検討する場合に必要と思われる情報を
列挙しておきますので、必要に応じて参照してください。

そんなの必要ないぜ!というサムライの皆さまは

https://55auto.biz/alchemy/touroku/cilm.htm

こちらからお申し込みください(笑)。

【名前】Integral Life Master Class.

Integralというのは「統合 された」とか「完全にそろっている」とか
「完成された」とか、そういったニュアンスの単語です。

Integral Lifeという言葉に、僕 の人生の目的の大部分が
集約されていると言っても過言ではありません。

最初はHuman Healthという単語を使う 予定でしたが、
案の定と言いますか、その枠に収まらない感じになりました。

「健康」というものが、人間の「生」においてどのような
本質的意味を持つのか。

そこまで入り込んでいきたいと思っております。

【目的】今回は3つの目的を個人的には考えています。

1.精神と肉体を自由に進化(或いは退化)させる方法を模索する

2.“生”“命”とは何であるかをより深いレベル、包括的なレベルで理解する

3.「肉体-精神-エネルギー」の本当の意味とつながりを理解する

【対象】上記の目的を共有する人すべて。ということで今回は、今までに比べれば
一般向けの募集も多少行います。

【開始】2011年6月(一般募集の状況により前後)

【期間】全部合わせれば1年を予定

【構成】3部構成を考えていて、

1.近代西洋クラス

2.東洋クラス

3.エネルギークラス

の3つです。

解剖学とか薬理学とか栄養学とか分子なんちゃら学とかそういうものは
全部1に含まれます。

筋トレも1です(笑)。

2は、アーユルヴェーダで話を詰めています。

アーユルヴェーダは、僕が知る限り、最も包括的な医学です。

極めて可能性を秘めていると考えています。

とは言え、僕もまだまだ勉強の身。

チャラカサンヒター(アーユルヴェーダの基本文献)すら
読了していない体たらくですから、僕がしゃべるわけにはまいりません。

1と3は僕がしゃべりますが、2に関しては外部から講師を招いて
行う予定です。

インドで1番と言われている脈診の先生(つまり世界で一番と思われる)と
ちょっと面識があるのでお願いしてみたのですが、やはり日々業務が忙しく
定期的に日本に行くのは難しいとのこと。

それにまあ全て英語での授業になると思うので、現実的でもないかな、と。

というわけで今の候補は3人(日本人2人、インド人1人)いるのですが、
ちょっとどの先生になるかはまだわかりませんし、複数になるかもしれません。

いずれの先生もサンスクリット語でチャラカを読める先生ですし、
インドアーユルヴェーダ医師(日本の医者に相当する国家資格で、6年間
専門の大学に通わなければならない)の資格を保有しているので、
実力はきちんとしていると思います。

後は諸々の条件のすり合わせという感じでしょうか。

3に関しては、エネルギー医学というものを扱おうと思っております。

いわゆるヒーリングなどはエネルギー医学ですし、基礎講座で扱った
ホメオパシーも、僕はエネルギー医学の一種だと考えています。

たとえば、こないだひょんなことから腰痛がひどくなったのですが、
あるエソテリック・プラクティス(セルフヒーリングみたいなもの)を
5分程度、あるヒーラーの指示に従い行ったところ、
驚くほど痛みが消え、同時に姿勢のゆがみも改善されました。

しかもその5分の間、自分の腰に起こっている変化を感じることができる、
つまり「痛い→痛くない」「歪んでいる→歪んでいない」のグラデーションを
感じることができるのです。

突然痛みが消えて、わあびっくり、という話ではありません。

こういうできごとを、オカルトでもスピリチュアルでもなく、
できる限り科学的な枠組みの中で考えます。

実際、世界では面白い実験が既にたくさん報告されていて、ノーベル賞を
取ったような人ですら、この手の研究に熱心だったりしますので、
個人的には今後極めて重要な意義をもつ分野ではないかなと考えています。

一例ですが、彼らは

「体には、神経系とは全く独立した情報伝達システムがあり、それは神経系の
数十から数百倍の速度で情報を伝達する」

というような、従来の専門家からは嘲笑されるようなことを、観察と実験で
確かめようとしていたりするのです(一部既に確認されていますが)。

そんなこんなで、東洋と西洋の医学をつなぐものとしての
エネルギー医学。

これを是非しゃべりたいと思います。

ちなみにヒーリングなどの実践は、まあ、いろんな法律上の問題もありますし、
気持ち的な問題もありますし、行わない予定です。

あくまでも目指すのは原理の追求と確立であり、その後の実践は、
セミナー以外の場でやっていただいて、まあ、必要ならお手伝いもしますけど、
的なイメージでお願いします。

【回数】:各講座ごとに設定(現段階では予定)。

近代西洋クラス:6回

東洋クラス:10回

エネルギークラス:4回

【金額】各講座ごとに設定。

近代西洋クラス:全6回で36万円

東洋クラス:全10回で60万円

エネルギークラス:全4回で24万円

ただし、エネルギークラスは、東洋と西洋のクラスを両方履修した人のみ
参加可能とさせてください。

どうしても、誤解されやすい話になってしまうので。

また、今回先行募集に関しては

近代西洋クラス:全6回で30万円

東洋クラス:全10回で50万円

エネルギークラス:全4回で20万円

とします。

【分割】例によって支払いの分割は可能です。

一覧にしましたので、

http://www.thealchemyofintelligence.com/member/m93/P_ILMC.pdf

を参照してください。

【特典】考え中。

別に特典なんかいるのかと自問しないでもないですが、とりあえず

「セミナーでカバーしきれなかったパーソナルな部分を補完したい」

という思いがあり、何か要望があれば可能な範囲で応えたいなとは
思っております。

たとえば、もんのすげーベタベタですが、僕が食事、サプリ、
筋トレなどをはじめ、ニーズに応じて個別にメニューを作成するとか。

上にも書きましたけど、ヒーリングの関係などで何か個別に
お手伝いするとか。

筋トレの補助につくとか(笑)。

あと、これは予定ですが、本講座が始まる前に、
事前学習版として、幾ばくかのコンテンツを配布する予定です。

これは一般募集の際に配布コンテンツとしてリサイクルすることも
視野に入れていますが、ある程度セミナー受講前に最低限の
共通地平を作っておいてほしいという個人的な思いからです。

また、特典と呼んでいいのかはわかりませんが、エネルギークラスを
受講される方には、参考文献一覧を配ろうと思っています。

何かと胡散臭い業界ですから、一応、僕が読んで参考になると判断した
文献のみをピックアップして紹介しようかなと。

すごい本、数冊ですが、あるところにはあるもんです。

もし他にも何か希望があればご連絡くださいませ。

【撮影】基本的に行う方向で考えています。

ただ、僕自身初めて知ったのですが、アーユルヴェーダは
録画などを禁止しているらしく、その辺は交渉次第ということに
なるのかと思いつつ、もしかしたら撮影はなくなるかもしれません。

また、CMCや今回のマスター クラスを経て、近代西洋クラスや
エネルギークラスも、ビデオに残すことの意味が、そこまで
感じられない面も部分的にあり、ええい面倒だ!ということで全て
撮影しなくなるかもしれません(笑)。

その点はご了承ください。

もちろん、そうなった際、全てビデオ受講での参加を希望していた場合は、
返金いたします。

【規模】未定。あまり大規模にはしない予定です(というかできない 苦笑)。

【申込】お手数ですが

https://55auto.biz/alchemy/touroku/cilm.htm

からお願いします。

【質問】事前配布するコンテンツのテーマに関して、何か話してほしいことなど
あれば教えてください。

単純にどんなことが知りたいのか、疑問なのか、僕が知りたいので。

それをできる限り参考にして作ってみます。

また、本講座に関しても随時リクエストを受け付けますので、
(送ってこないと思うけど 笑)何かあればドンドン送ってくださいませ。

ではでは、今回はこの辺で。

何か質問や相談があればしてくださいね。

ありがとうございました!

木坂