こんばんは、木坂です。このメールは、過去僕のセミナーを何かしら受講いただいた方に
お送りしております。
新年ももう一ヶ月が過ぎようとしていますが、
いかがお過ごしでしょうか。今回は2つ、連絡があってメールさせていただきました。
1.木坂サンタ。

随分前のこと、メルマガで木坂サンタと題してレポートを
配布したことがあります。

メルマガ自体もう3年くらい出してないと思うのでサンタも
3年は少なくともきていないことになりますが、いまだに

「今年はサンタ来ないんですか」

と何人かに聞かれます。

君たちは僕の子なのか。

とまあそんなことを思うわけではないのですが、昨年の
クリスマスには実はレポートを書いていました。

というのも、大変珍しいことなのですが、クリスマスの少し前、
大学1年生であるいとこが「相談がある」とどこで知ったのか
僕に連絡をよこしてきて、焼肉を食べに行ったからです。

相談される僕のおごりで。

さとり世代怖い。

どんな相談かと思いきや、

「将来起業したいんだけど、どんなことを学んだらいいのか」

という相談でした。

僕の中ではこの相談は結構意外で、なんというのか、
僕の親族一同というのは基本的に古臭くて、

「いい大学行っていい会社に入るのが成功なんだ」

みたいな夢物語を割とガチで信じている人々なのですが、
だからこそ僕なんかは宇宙人扱いなわけですが、そんな中で
こういう発想になる生き物が生まれたんだ、それも九州の田舎で
生まれ育ったのに、と率直に思ったのです。

彼は10代ですから、僕とはもう15歳くらい年が離れています。

普段全く接することのない世代で、しかもこれといって
賢いわけでもない、ごくごく平均的な10代です。

そんないとことアレコレ話して、今の10代がどんなことを
考えて、見ているかもなんとなくわかったし、僕自身学びに
なったことも多々ありました。

なかでも

「これから人間の仕事はどんどんなくなるから、自分で
何か仕事を生み出していかないと」

という問題意識をごくナチュラルに持っているのは少し驚くと
ともに、すごく社会にとってはプラスなことだなと、個人的には
嬉しくなったりもしました。

「人間の仕事がなくなる」

というのは、僕の世代以上とかだと、結構ちゃんと勉強してる
人じゃないと到達しない境地で、なんやかや言ってほとんどの人は

「ずっと今の生活が続く」

と思って日々だらだら生きているのです。

でも、若い世代は違う。

そういう未来を「リアルなものとして」自然と感じている。

「大人はもういいんじゃないですか、そろそろ子どもたちに
木坂さんの知恵を与えてください」

とここ数年よく言われるのですが、実際に若い世代と接してみて、
確かに大人よりも時代の空気感とか行く末をリアルに感じている
若い世代に直接教えるのも面白いかもしれないなあ、とは
思いました。
で、その時の焼肉相談会の様子をレポートにしたわけです。

「将来起業するにあたってどんなことを学んだらいいのか」

という大学1年生の質問に対して僕はどんな話をしたのか、
興味があれば是非読んでみてください。

http://www.masterclasstrilogy.com/ma_2018/b_e_2018.pdf

後日、3年ぶりのメルマガを配信してこのレポートを配る
予定なのですが、一足早くお届けいたします。

前回のサンタレポートはもっと小さい子に向けて語りかける
というスタイルでした。

今度は相手が「成人一歩手前」です。

しかも実際の相談内容と、その答えをほとんどそのまま
文字に起こしています。

語り口までなるべく再現したので逆に読みにくいかも
しれませんが、そこはご容赦ください。

語り口ではなく、内容がどのように変化しているか、
前回のレポートを持っている方は比べてながら読んでもらっても
いいかもしれません。

もはやサンタでもお年玉でもなくなりましたけど、その辺は
お気になさらず。
2.最後のマスタークラス。

今年、約10年あまり続けてきたマスタークラスを
一区切りさせようと思っています。

マスタークラス、いろんなテーマで喋ってきました。

全て出てくれた方もいると思いますし、いくつか出てくれた方も
いると思いますし、ひとつも出ていない方もいると思います。

ただ、僕のメッセージは常に一つで、一貫しているつもりです。

メルマガだけ読んでいる人も、全てのマスタークラスを
受講している人も、根本的に伝えたいことは同じなのです。

哲学の話だけ聞きたい人も、ビジネスの話だけ聞きたい人も、
コピーライティングの話だけ聞きたい人も、最近で言えば
身体の動かし方の話だけ聞きたい人も、実は同じ話を
違う文脈で聞かされているだけなのです。

僕が10年間何を伝えようとしてきたのか。

それは一言で言えば

「お前ら全員早いとこ自己実現しろ」

ということに尽きます。

自己実現、というのはよく聞く言葉ですが、その中身を詳細に
語っている人はいないのではないでしょうか。

というのも、一人の人間が完成するというのは、とんでもなく
壮大なプロジェクトになるからです。

誰も語れない。

正確に言うと、根本的な原理については2000年以上前に
アリストテレスが語りつくしましたが、それでも2000年の
時を経れば、必要なものを足したり引いたり改変したりしないと
いけません。

僕も、ひとつのセミナーでは到底語り切れない。

だから、その自己実現に必要なものを、いろんな文脈で
語り続けた10年間でした。

その間にアマゾンが躍進し、スマホが当たり前になり、
ザッカーバーグがフェイスブックを巨大企業にし、
ウーバーやエアビなどのサービスがどんどんと出現した結果、
SNSこそがリアルな社会になりつつある世界になりました。

これは何を意味するかといえば、ザッカーバーグがハーバードの
スピーチで言っていたように

「歴史上最も個人が力を持ち、輝くべき時代がやってきている」

ということに他なりません。

やっと、時代が僕に追いついたのか。

いや嘘です、10年前にはその兆しは(僕程度でもわかる
くらいには)はっきりとあったし、ベゾスにせよジョブズにせよ
ゲイツにせよザッカーバーグにせよ、当然そういう未来を見て、
僕なんかよりも大きなスケールで見て、働き続けてきたわけです。

僕は僕なりに、そういう時代の到来と、そういう時代を
楽しく生きるために必要なことを、みなさんに伝えてきた
つもりです。

自己実現への道筋を、手を変え品を変え語ってきた。

その10年間を、総決算して、集大成とも言うべき
マスタークラスを今年開催し、ひと段落にしようかなと、
そう考えています。

テーマがあまりにも壮大なのでやることは昨年秋ぐらいから
決まっていたのですが、どうにも案内のPDFが書けず、今に
至ってしまいました。

とある人が

「先に音声を配って、後日PDFでもいいんじゃないですか」

という金言を送ってくれまして、なるほどねということで
早速音声を録りましたので今回はそれを連絡させていただきます。

自己実現の原理原則、僕は2つの土台があると思って
いるのですが、そこから解説し始めてしまったのでちょっと
長くなるなあという予感を、話しながら感じました。

ので、急遽2本に分けてお届けします。

毎度のことではありますが、セミナーの募集を兼ねた
セミナーというつもりで、僕は喋っています。

しっかりメモを取りながら聞いてみてください。

過去に受講していただいたセミナーの内容の位置づけが
わかるとともに、必ず何かがクリアになるはずです。

http://www.masterclasstrilogy.com/ma_2018/e_e_2018_1.mp3
http://www.masterclasstrilogy.com/ma_2018/e_e_2018_2.mp3

ちなみに、音声でも話していますが今回のマスタークラスの
タイトルは「21世紀の帝王学」です。

なぜ「帝王学」という言葉をチョイスしたのかは音声で
解説していますので聞いてもらえればわかると思いますが、
帝王学=アリストテレス、という基本的なことが理解できている
人にとってはごく自然なチョイスであると感じられることでしょう。
3.マスタークラスの概要。

音声でも話しましたが、受講を検討している方のために、
形式的な概要をここに記します。

まず、セミナーは4月開始で、月1回の全10回で約一年間の
講座になります。

ゼロ回目、として様々な分野の成功者が共通して持っている
マインドセットを解説するセミナーを3月に行います。

1年間の講座を受講される方はゼロ回目は無料で受講して
いただけますが、ゼロ回目のみ受講されたい場合は有料です。

全てのセミナーは撮影を入れて、後日、ビデオ音声、
セミナーで使った資料一式を全員に配布いたします。

ライブでの受講を僕はいつもお勧めしていますが、
地理的・時間的な理由などによりライブ受講がかなわない方の
ために、ビデオ受講コースを用意してあります。

受講費用は、ライブ受講が全10回+ゼロ回目セミナーの
計11回で50万円(税込)、ビデオ受講が全10回+ゼロ回目
セミナーの計11回で30万円(税込)です。

ゼロ回目のみ受講を希望される方は、ライブ受講5万円(税込)、
ビデオ受講3万円(税込)となります。

その他、帝王学の原理原則、すなわち自己実現のA to Zを
徹底的に解説した“バイブル”とでも言うべきアリストテレスの
「二コマコス倫理学」を読んでいくリーディングのクラスも
開催いたします。

これは例年「インプットクラス」として開催しているもので、
これまでオルテガを読んだりトルストイを読んだりジョンロックを
読んだりしてきました。

これまでは完全に独立したクラスだったのですが、
今年はセミナーと連動させて、アリストテレスを読みたいと
思います。

こちらのクラスも月1回開催で全10回、費用は50万円(税込)
となります。

もちろんこのインプットクラスだけ受講することも可能ですし、
より完璧に帝王学をモノにしたい、という方はぜひセットで
受講いただければと思います。

セット受講の場合、(いつものように)大幅な割引があり、

セミナーライブ受講+インプットクラス:70万円(税込)
セミナービデオ受講+インプットクラス:50万円(税込)

となっております。

ビデオ受講のセットコースはもはやビデオ受講が
タダでできますよ、みたいになってしまっているのですが、
これは僕のイメージでは

「めっちゃ学びたい!でも月に2回セミナーに出るのはいろんな
意味でつらたん!」

という、学ぶ意欲は人一倍あるのに時間とか、家族関係とか、
仕事とか、住んでる場所とか、いろんな制約によって

「月一回なら何とか・・・」

という状況に置かれている人のための、大盤振る舞いです。

最後ってこともありますし、もし僕のこのイメージに該当する方、
いらっしゃいましたら是非どうぞ。

全ての受講形式で、銀行振り込みとカード決済に
対応しております。

分割については、ゼロ回目セミナー(=成功者のマインドセット
セミナー)のみを受講される場合を除いて、銀行振り込みが
2回まで、カード決済は10回まで対応可能です。

ご希望の回数をお選びください。
そんな最後のマスタークラス、参加してみたいと思って
いただけましたら

https://55auto.biz/alchemy/touroku/mas_2018.htm

こちらからご連絡いただければと思います。

ゼロ回目セミナー(=成功者のマインドセットセミナー)のみを
受講されたい方は

https://55auto.biz/alchemy/touroku/ssmd.htm

からご連絡ください。

それでは、またPDFが書きあがりましたら連絡させていただきます。

何か質問などあればメールしてください。

今年、別に人生最後というわけでは全くないのですが、
自分の中では節目なので、例年よりすこーしだけ、緊張感が
あります。

僕のセミナー受ければ人生が変わりますよ!と言いたいところ
なんですが、僕のフォーカスはあくまでも「人間」なので、
変わるのは人生というより「あなた自身」であってほしいと
常に思いながらセミナーをやっています。

その結果、人生も変わるでしょうが、人生という「概念」に
フォーカスしたくないのです。

目の前の「人間」にフォーカスしたい、と思っていつもいろいろ
考えています。

人生がどう変わるかは、その人がどう変わるかの従属変数でしか
ないと、僕は思っているからです。

そういう意味で派手さはないかもしれませんが、共感して
いただけましたら、是非、また一緒に学んでいければ
うれしいです。

ありがとうございました!